良い翻訳会社の探し方

希望通りの翻訳を期待するなら、良い翻訳会社を探さなくてはいけません。

その時に見ておきたいのは、翻訳スタッフについてです。とりあえず意味さえわかれば良いというのであれば、それほどこだわる必要はないです。ところが、相手の意図も汲み取ったものに仕上げなければいけない場合も少なくないです。

もしそうなら、できる限りネイティブなスタッフがいる翻訳会社を選びたいです。具体的には中国語を日本語に翻訳するなら、中国人かもしくは長年中国に住んでいた日本人といった具合です。それから過去の実績についてもぜひとも調べておきたいところです。

翻訳する内容によっては、第三者に見られては困るものもあるのです。どの翻訳会社でも秘密保持契約などは行っていますが、そのレベルは会社によってかなりの差があるのが実情です。そこでホームページにアクセスして、過去に請け負った翻訳の仕事を見てみるのです。

誰でも知っているような大手企業や官庁の仕事を担当しているなら、セキュリティがしっかりしていると期待できます。他にも、納期に間に合わないといったことになると困ります。どれだけの期間で仕上げてもらえるのかも聞いておきます。
そして万が一、遅れることになった際には、保証があるのかといった話もしておきましょう。加えて、望むような仕上がりにならなかった場合は、無料でやり直してもらえるのかもチェックしておくと良いです。念のため、預けた原稿を紛失した場合の対応も確認しておくと安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *