良い翻訳会社の特徴とは

良い翻訳会社はスタッフの対応が良くて、親身になって対応してくれます。

やり取りをしていると依頼者側の都合によって急な変更が生じたり、何らかのトラブルが発生することもあります。そういった時に面倒くさがらずに依頼者の立場になって対応してくれるような翻訳会社は非常に良心的であり、安心して任せることが可能です。いくつかの候補があって迷ってしまったら、最終的にはスタッフの質で選ぶと満足のいく結果を得られやすくなります。

依頼する際には納期を決めますが、スピーディーな作業をうりにしているような翻訳会社では驚くような短い期間を設定してくることがあります。あまりにも短い時には少し注意が必要であり、翻訳を複数の人で分けて作業していたり、校正や校閲の工程を省いている可能性がありますので、品質において問題が生じるかもしれません。一般的な目安としては、英日翻訳なら1日あたり1500wordsで、日英翻訳なら1日あたり2500文字となっています。

細かなことではありますが、翻訳のフローについても明記されていることが大切です。翻訳会社によっても多少の違いはありますが、一般的には見積もりから発注、翻訳、校正・校閲などのチェック、納品という流れになり、場合によっては校正や校閲の工程が抜けていたり下訳が入っていることもあります。工程が多くなれば価格が高くなりますし、少なくなれば安くなりますので、見積もりを比較する際にはこの部分をチェックします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *