無料翻訳サービスに役立つ豆知識

グーグル翻訳など、翻訳サービスを利用するとき、文章が長ければ長いほど出てくる回答に不安を覚えることはありませんか?長文になると、もう明らかに違う回答が出てくることがあります。

これを解決するため、有効な手段としてに長文の文章を分割する方法があります。文章を分割し、翻訳サービスのページに入力するわけですが、長文を短く区切って入力して行くことになり、最終的には、単語単位で区切ることになりますが、単語になったところで、名詞となる単語、あるいは名詞句であると考えられる単語の塊を判断することができると思います。

グーグル翻訳では、これら名詞に該当する単語やその塊が複雑であるためにの翻訳結果に影響をもたらし、「おや?おかしいぞ?」という翻訳結果が出てしまうことになります。そこで先ほど自分で名詞、名詞句と判断できる部分を「”A”」や「”B”」などアルファベットの大文字に書き換えてみてください。これを行うと、翻訳の対象となる文章が何を伝えようとしているのか、ある程度明確な結果を出してくれることでしょう。

文章が単純であればあるほど、正確な回答を出せるのは人間もコンピューターも同じであるため、できるだけ簡単な文章にして、翻訳をお願いするという手段です。無料翻訳サイトはどこが一番いいとか人それぞれかと思います。有料の翻訳サービスもあり正確で高品質な結果をもらうことができますが、納期や金額の面で断念せざるを得ないとき、この方法を試してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *