フリーランスのお仕事にも役立つ翻訳会社のサービス

フリーランスでお仕事を受けるイラストレーターやデザイナーの方々が増えて来ました。

さらにSNSを活用して、国内のクライアントだけではなく、海外の企業や個人からアイコン制作やイラスト制作の依頼を請け負う人々も増加傾向にあります。SNSは文字通り世界中の人々とカジュアルにコミュニケーションが交わせる新しいメディアです。お互いに気軽に話し合いができ、フリーランスの方々はSNSに自作のデザインやイラストをアップロードして、自分のスキルを世界に向けてPRしています。

アップロードされた可愛い絵や独創的なデザインに一目惚れをした海外の企業や個人が、非常に良い報酬と条件で日本人のデザイナーやイラストレーターに依頼を出す、こういった事例が増えて来ました。ただ海外の人々と大事な著作権やお仕事の契約に関する話し合いをするためには、英文で執筆された文書の内容を正しく理解しなければいけません。

翻訳会社の力を借りる事が重要で、個人のフリーランスの方でも海外のクライアントから重要な依頼や契約の相談が来た時は、その文面を翻訳会社に相談して和訳してもらうべきです。英文の理解が間違っていると、後で著作権や報酬の事でトラブルが起きる懸念があります。最近の翻訳会社はEメール一通、SNSに届いた英文のメッセージ数件からでも、快く和訳の依頼を引き受けてくれます。ごくわずかな分量なら依頼にかかる時間とお金も少なくて済みますので、個人でも充分お願い出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *