翻訳会社の選び方のポイント

翻訳会社の情報を調べると、かなり多くの会社があることがわかります。

大手もありますが、数は中小の方が多く、それぞれ得意なジャンルを持っています。中小だとだめだということはこの業界にはなく、特定の分野であれば大手よりも強いという翻訳会社はあります。そのため、納品される翻訳文の質を重視するなら、実績面を考慮して依頼する価値がある会社かどうかを見ておくと良いでしょう。翻訳会社はホームページを運営していますが、そこで自社が何を得意としているのか宣伝しています。

まずはそれを頼りにして探していけば、候補を見つけられるはずです。実績もここで表示していることは多く、宣伝として嘘を書くとは考えられないため、ある程度信用しても良いです。翻訳会社に翻訳を依頼する際には、事前に見積りを出してもらいます。これは無料で行ってくれるので、気になる会社があれば申し込んでください。

見積もりとはいえ、それぞれこの段階で実際の文章を見たうえで金額を出してきます。つまり、ここで情報を出すことになりますので、コンプライアンスがきちんとしている会社かどうかは注意しなければなりません。企業秘密などが漏れてしまう可能性がありますが、守秘義務をきちんと守ってくれる会社なら、漏れる心配はありません。見積もりは無料となっていても、漏れては困る情報を翻訳してもらいたいのであれば、適当に見積もり依頼をするのではなく、しっかり信頼性も加味して考えていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *