翻訳会社の正しい選び方

急に翻訳が必要になった時には、急いで翻訳会社を調べて有名なところを選んでしまうことが多いのですが、きちんと条件をクリアしている会社を選ばないと後悔しますので、チェックすべきポイントを覚えておきましょう。

見ておきたいポイントはいくつかありますが、その中でもスピードは重要です。納期が迫っている時にはスピードをチェックしておかないと、必要な時に届かないということにもなりかねません。ただし、早過ぎる場合には品質に問題を抱えていることも多いので、常識的な範囲内でスピーディーに仕事をしてくれるところを選ぶべきです。

品質についても必ず見ておかなければなりません。翻訳会社によってはチェック機能が十分に用意されておらず、仕上がってきたものの質がかなり低いこともあります。ダブルチェック機能を導入したりと仕上がりの品質にも力を入れているところなら、安心して任せることができます。納品されたものがあまりにも低品質である場合、修正するのに時間がかかってしまい、結局は希望する日に間に合わないということも起こりえるようです。

翻訳会社がどの程度の仕事をするのかは、翻訳された文章を見れば分かります。ただ単に機械的な作業で翻訳されたものは、人間の意図を汲んだ仕上がりになっていません。意図を汲まないと伝えたい内容が伝わらない可能性があり、依頼した意味が無いという人もいます。特に専門性の高い分野では意図を汲み取るように心がけないとニュアンスが違ってしまうのが問題です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *