翻訳会社選びはバランスが大事

翻訳会社選びで大事なのは、色々なポイントをチェックしてバランスを見ることです。

どれか一つ優れていても、他の部分に問題があればスムーズに処理することができません。価格・品質・スピード・スタッフの質のどれを見ても悪い部分が見当たらず、なおかつアベレージが優れていることが成功させるための秘訣です。

翻訳会社ごとに色々な特色がありますので、それぞれの特色をきちんとチェックして強みとなる部分にも注目してみましょう。バランスの悪い翻訳会社の例として、非常に安価なサービスを提供しているということが挙げられます。

安い価格でサービスを提供してくれること自体は良いように思えますが、実際に利用してみると品質の面で問題を抱えていることが多くて、内容に満足できないという事態が発生します。安くできるのには理由があり、どこかの工程を省かないと価格を下げることはできません。一般的には翻訳後のチェック機能が省かれることになり、その分品質も低下するというのがよくある流れです。

スタッフの質に関しては、実はかなり違いの出る部分ですので、依頼する際に受け答えなどを確認しておきましょう。仕事を依頼する時に対応してくれるスタッフが、在籍している翻訳者とのマッチングを行って、最後の納品までをみてくれます。ですから、対応が良くないと逐一嫌な思いをすることになり、終わるまで顔を合わせるのが億劫になってしまいますので、スタッフの質はとても大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *