FXはハイリスクハイリターンな投資ですから、理論的に言えば一攫千金を狙う場合には最適な投資の一つであると言えます。

たとえば100万円の投資資金を1億円に増やすとか、30万円の資金で数千万円の利益を狙うなど、大きな目標に向かって突っ走るようなケースです。

実際、そのような一攫千金を実現させた投資家は世の中には存在しますので、それは多くの投資家が夢見る素敵な目標ともなり得るのです。



ただしFXでは夢が叶わずに損失を出してしまうリスクもありますので、全ては自己責任で取り組まなければなりません。

確かに投資家がどんな取り引きをしようとも自分の勝手ですが、しかし、それでもリスク回避の努力はすべきであり、無謀な取り引きは慎むべきです。

そのためには一攫千金だけを見詰めるのではなくて、もっと視野を広げる必要があります。そうすればFXで大成功して大儲けしたイメージだけではなくて、失敗して大損してしまった時のイメージも心に浮かぶはずです。

livedoorニュースについて紹介しています。

それは一攫千金狙いの無謀な取り引きに対する、心の抑止力となってくれるに違いありません。

ですから本当に一攫千金を狙う時には、是非、その心の抑止力を身に付けてからにすべきです。

いずれにしても、投資とは博打ではありません。


博打ならば常に一攫千金を夢見るのは当たり前かもしれませんが、投資では一攫千金だけではなくて、堅実な資産運用という側面も重視すべきだと言えます。



この一攫千金と堅実な資産運用とのバランス感覚もまた、投資では非常に重要なのです。